キャットタワーを木製でおしゃれに掃除もらくらく

やっと手がつけられなかった、いや手をつけたくなかったボロボロなキャットタワーを新しくしました。

いや〜ボロボロすぎました。写真、動画も映り込まないようにしていました。

7〜8年使ったかな?うちの猫様達がやんちゃすぎるのかすごい破壊力です。

ぎゃー!

麻ロープないところで爪研いでる。

爪とぎ部分はわかりますけど、ステップ部分も激しい。

一度麻ロープを張り替えたのに…。

麻ロープがちぎれてます。恐ろしいキャットパワー。

まずはこのボロボロタワーを撤去します。

ジョージ
ジョージ

最後にガリガリするにゃん。

ジョージくんボロボロタワーにお別れです。

新しいキャットタワーを組み立てます。

組み立て:夫

撮影:marchan

今回購入したのは、

Amazon 木製キャットタワー宇宙船ハンモック付き

ドーンと大きな箱です。なんたって25kg!さすが木製です。

ちょっと一人ではきついです。

でも、ここは猫達のためです。

ジョージくんのチェック入ります。

ジョージ
ジョージ

僕も手伝うにゃ。

ジョージ
ジョージ

しっかりおさえてるにゃ。

ジョージ
ジョージ

この道具を使うにゃ。

ジョージ
ジョージ

なかなかいい感じにゃ。

ジョージくんがお手伝いしてくれました。臆病なはちちゃんはソファーに隠れています。

もうすぐ完成です。ありゃ?この向きでは入らない…。

急遽、入り口の板の向きを変えました。

ジャーン!

憧れの透明宇宙船です。

謎のポンポンつき宇宙船ハンモック

2階建ての猫ハウス(もふもふクッション付き)

爪とぎと階段もしっかりしています。

ジョージくん、宇宙船をチェック中。(まだ入ってくれません)

猫ハウスはとても気に入ってくれました。

ジョージ
ジョージ

いい感じだにゃん。

木製キャットタワーのメリット

・頑丈で耐久性がある

・掃除がしやすい

・リビングに置いてインテリアに馴染む

とにかく猫のパワーはすごいです。特に爪!ステップを駆け上がり、爪とぎをガリガリでかなりボロボロになります。そこで頑丈なものが欲しくて木製キャットタワーにしました。

なんといっても掃除がしやすいのも魅力です。ササっと拭くだけで大丈夫です。

木目調なので、リビングに置いても違和感なく馴染みます。お部屋が明るくなりました。

木製キャットタワーのデメリット

・とにかく重い

・値段が高い

・高さがあるものが少ない

・組み立てに時間がかかる

いや〜木製ですから重いです。25kgです。配達員さん泣かせです。届く直前にきちんと連絡がありました。配達員さんに感謝です。

木製、多頭飼い用だと結構お高いです。丈夫なものなので仕方がありません。

木製で天井までの突っ張り棒タイプのものはなかなかありません。

今回購入したキャットタワーは高さが130㎝で、今までのものよりかなり低いです。

でも我が家の猫達はてっぺんまであまり行かないので130㎝でも大丈夫でした。

猫ハウスもついており複雑なので組み立てに1時間かかりました。

まとめ

丈夫で掃除がしやすいものを探して木製キャットタワーにたどりつきました。

お部屋が明るくなり、掃除もしやすく飼い主の方が喜んでおります。

猫達もすぐになれてくれて爪とぎポールをガリガリしています。

早く透明宇宙船に入ってくれないかなあと待ち望んでいる飼い主なのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA