おすすめタオル【タオル研究所】普段使いがちょっとリッチになる

おすすめタオル

ちょっと気になるタオルを購入しました。タオルなんて正直百均でいいじゃんと思っていましたが、使って行くうちにすぐにガサガサ、ゴワゴワになってしまいます。

高級ブランドタオルはさすがにお高いし、使い心地もお高いから良いとも限らないです。

Amazonで一番人気で普段使いにぴったりのタオルを2週間使用してみました。

タオル研究所 [毎日シンプル] #001 フェイスタオル パールブルー 10枚セット

タオル研究所

タオル一筋の会社名かと思いきやタオルのブランド名です。

会社名は伊澤タオル株式会社です。日本の会社で製造は中国です。

公式販売はAmazonのみのようです。

毎日シンプル#001フェイスタオル

タオル研究所 [毎日シンプル] #001 フェイスタオル バニラホワイト 10枚セット

タオルは毎日使い、洗います。だからこそシンプルでよいと思います。

その名も「毎日シンプル」です。

毎日シンプル#001

・カラー:7色(ジェットブラック・スペースネイビー・ソフトグレー・バニラホワイト・パールブルー・ミルキーベージュ・ローズピンク)

・サイズ:バスタオル・フェイスタオル・ミニバスタオル・ハンドタオル

・スタイル:2枚組・3枚組・4枚組・5枚組・10枚組

・材質:綿100%

・肌触り:やわらかタイプ

・厚さ:中厚手

左:パールブルー 右:ローズピンク

中厚手ですが、けっこう厚手です。(普段がうっすいタオルだったからかな)

なにこれ?ふわふわですよ。ホテルのタオルですよ。2週間使用しましたがゴワゴワしません。

ずっとさわっていたいやわらかさです。

厚手ですが吸水性抜群です。お風呂上がりにすっとなじみます。水を吸ってもベタつかず、さらっとしています。

そして主婦を悩ます「タオルの部屋干し」ですが、悩みはあっという間に解消です。

こんなに厚いのにすぐ乾きます。もちろん嫌なにおいもしません。

今までなんだったのだろう。部屋干し臭がイヤだったので、厚手のタオルとバスタオルを使用していませんでした。もっと早く買えばよかった。

あと、毛羽落ちが全然ありません。こんなにふわふわなタオルは毛羽落ちしそうですが全然ありません。

このタオルは、入浴後の使用におすすめです。

タオル研究所 [毎日シンプル] #001 フェイスタオル パールブルー 10枚セット


軽さの理由#006フェイスタオル

タオル研究所 [軽さの理由] #006 フェイスタオル ラベンダー 薄藤色 10枚セット

タオル研究所の中でもっともリーズナブルな「軽さの理由」#006です。

薄手タイプになります。薄手といってもスケスケな薄さではありません。

左:中厚手#001 右:薄手#006

比べるとやや薄い感じです。

軽さの理由#006

・カラー:7色(すすき色・ほうじ茶色・亜麻色・白樺色・百合色・薄藤色・薄青磁色)

・サイズ:バスタオル・フェイスタオル・ミニバスタオル・ハンドタオル

・スタイル:2枚組・3枚組・4枚組・5枚組・10枚組

・材質:綿100%

・肌触り:やわらかタイプ

・厚さ:薄手

#001よりもやわらかさがやや劣りますが、申し分ありません。

薄手のため#001よりも吸水性抜群、部屋干しでも生乾きのにおいもせずに乾きます。

左:薄手#006 右:中厚手#001

中厚手の方がふわふわ感があります。

5枚ずつ並べてみました。1枚分の差があります。

薄手タイプは洗面所やキッチンにおすすめです。

タオル研究所 [軽さの理由] #006 フェイスタオル ラベンダー 薄藤色 10枚セット


左:薄手#006ラベンダー 中央:中厚手#001ローズピンク 右:中厚手#001パールブルー

端の部分がとても細く作られています。ロゴもかわいい。

タオルを長持ちさせるポイント

柔軟剤を入れすぎないように。

柔軟剤を入れすぎると毛羽落ち・パイル抜け・吸水性を損ないます。

今まで柔軟剤をたっぷり入れてました…。柔軟剤の節約になりますね。

干す際は、パタパタと振ってから干すとふんわりと乾きます。

まとめ

今までガサガサ、ゴワゴワのタオルを使っていたのでタオル研究所は衝撃的でした。

1枚250円から300円ほどで極上のふわふわ感です。柔軟剤の節約になり部屋干し臭で洗い直すことがなくなりました。主婦にとってありがたいです。

タオル研究所はAmazonセールの対象になりますので、セール中の購入をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA