おすすめ猫用爪とぎ比較!猫に直接聞いてみた

猫ちゃんの必需品、そしてストレス解消の爪とぎについて我が家の猫たちに直接聞いてみました。

用意したのは、ベッド型とサークル型です。どちらも素材は段ボールです。

爪とぎは必要?

猫が爪をとぐには理由があります。

  • 爪の維持
  • リラックスするため
  • マーキング
  • かまって欲しい時

このため、猫は必ず爪をとぎます。壁やソファーなどの家具を守るためにいくつか猫用爪とぎを置いてあげましょう。うちの子達は、こっそりと壁でとぐことがあります。私がいるときはやらないです。悪いと分かっているようです。賢いというかズル賢いというか。

どっちの爪とぎ?

左側がサークル型、右側がベッド型です。どちらも段ボール製、価格同じ、購入先も同じです。またたびは使用していません。

置いた瞬間、我が家の猫たちがやってきました。さあさあ、どっちだ。

はち
はち

なんだろう?

ジョージ
ジョージ

チェックチェック、くんくん。

猫は、形の違いで好みが分かれるでしょうか?ヨーイドン!

サークル型、一歩リードです。慎重にチェックしています。

おっーと!ジョージくんがサークル型に入りました。丸いのが好きなのかな。中に入れるからかな。(ドヤ顔です)

続いてはちちゃんもすっぽりサークル型に入りました。満足気味です。(ジョージくん取られちゃった)

それにしても、ベッド型は人気ないようです。なぜでしょう?

はち
はち

丸い方が落ち着くにゃ

ジョージ
ジョージ

はち兄ちゃんに取られちゃった。じゃ、ぼくこっち。

しかたなくジョージくんがやっとベッド型に乗ってくれました。おててがかわいいですね。

仲良く並んでます。(後ろ姿ですが…。)

2匹とも気に入ったようですが…。

まとめ

軍配は、サークル型

ベッド型の方は、この日にジョージくんが座ったきりであまり人気がありませんでした。たまにガリガリする程度です。はちちゃんは、ベッド型に全然寄り付きません。座らないですしガリガリもしません。素材は同じ段ボールなのに。

サークル型は大人気で、いつもどちらかがすっぽり入っています。中にも入れるし、爪もとげる。丸くて落ち着く。いいこと尽くしです。

今回、素材は同じ段ボール、価格も同じ、購入場所も同じものを使用しました。形によって好みが別れることがわかりました。丸いサークル型の方が体がすっぽり入り、落ち着くようです。そして何より、研いだ後の段ボールゴミが散らかりにくいので飼い主さんにとっても助かります。

これから猫用爪とぎを購入される場合は、サークル型をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA