キャットフードおすすめ無添加5選

キャットフード

猫ちゃんが一番たくさん食べるごはんといえば?そうです、通称「カリカリ」のドライフードです。

猫ちゃんにとって毎日食べるごはんですから、安心・安全のもをあげたいですね。

キャットフードはたくさんありすぎて選ぶのに困ってしまいます。

そこで、原材料と無添加にこだわったキャットフードをご紹介します。

キャットフードの選び方

安心・安全な原料

副産物や4Dミールは避けましょう。いわゆる人間が食べない部分が原料に入っている場合があります。このようなフードは消化・吸収率が劣ります。中には粗悪なものが含まれている場合もありますので注意しましょう。

ご紹介するキャットフードは、人間が食べられるほど上質で新鮮な原料を使用しています。

グレインフリー(穀物不使用)

猫は完全肉食動物のため穀物(とうもろこし・小麦・米など)を上手に吸収することができません。消化機能の低下により下痢、嘔吐、糖尿病を引き起こす原因になります。穀物が少ないフードを選びましょう。

添加物不使用

猫も人間と同じで添加物は必要ありません。キャットフードの食いつきをよくするために人工香料が使われている場合があります。安心・安全なフードを選びましょう。

カナガンデンタルキャットフード

おすすめポイント

・原産国:イギリス

・主原料:ターキー

・主原料:ターキー・チキンを60.5%以上使用し低脂肪で高タンパク

・グレインフリー(穀物不使用)

・香料・着色料不使用

・子猫からシニア猫まで全猫種対応

(海藻成分が含まれるため、甲状腺疾患・妊娠中・授乳中の愛猫にはお控えください)

・特許成分であるプロデン・プラークオフを配合し、食べるだけで口内環境のケアができる

はち
はち

食べるだけでお口のケアもできるにゃ。

ジョージ
ジョージ

にゃんと!一石二鳥にゃん。食べるにゃー。(食いしん坊)



カナガンキャットフード・チキン

おすすめポイント

・原産国:イギリス

・主原料:チキン60%以上であり高タンパク

・グレインフリー(穀物不使用)

・香料・着色料不使用

・直径約1㎝で子猫、シニア猫でも食べやすい

・固すぎずサクサクとした食感

はち
はち

チキンたっぷり食べたいにゃー。

ジョージ
ジョージ

サクサクしてるから飽きないにゃ。食べすぎるにゃ。(食いしん坊)



Symply(シンプリー)

おすすめポイント

・原産国:イギリス

・主原料:サーモン、ニシン、マスなど73%の高品質タンパク質

・グレインフリー(穀物不使用)

・人工着色料・保存料・香料不使用・遺伝子組み換え食品不使用

・魚をふんだんに使用しており、魚好きの猫ちゃんにおすすめ

はち
はち

おさかなたっぷり。

ジョージ
ジョージ

おさかな大好き。いっぱい食べるにゃ。(食いしん坊)



モグニャンキャットフード

おすすめポイント

・原産国:イギリス

・主原料:白身魚65%使用で高タンパク

・グレインフリー(穀物不使用)

・子猫からシニア猫まで対応

・カリカリとした食感で食いつきが良い

・着色料・香料不使用

はち
はち

新鮮な白身魚が入ってるにゃ。

ジョージ
ジョージ

カリカリとした食感がたまらにゃい。もっとちょうだい(食いしん坊)



GRANDS(グランツ)

GRANDSチキン&サーモン全年齢用
おすすめポイント

・原産国:フランス

・チキン&サーモン(全年齢用)、チキン(成猫用)、サーモン(成猫用)の3種

・主原料:チキン・サーモンなど71.8%使用で高タンパク(チキン&サーモン)

・主原料:チキンを65%使用で高タンパク(チキン)

・主原料:サーモンを48%使用(サーモン)

・グレインフリー(穀物不使用)

・人工着色料・保存料・香料不使用

・チキン&サーモンは直径約7㎜で子猫からシニア猫まで食べやすい

・チキン(成猫用)、サーモン(成猫用)は直径約8㎜

はち
はち

3種類もあって迷っちゃうにゃ。

ジョージ
ジョージ

全部食べるにゃ(食いしん坊)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA