【2021年7月】Googleアドセンス審査合格8つのポイント

Googleアドセンス合格

ブログの「ブ」の字もわからない私が、Googleアドセンスに一発で合格してしまいました。

それも、たった5記事1000文字程度で合格したのですから。

いや〜ほんとに自分でもびっくりでまだ信じられません。

では、ブログ初心者の私がどのようにして1発合格できたのか説明していきたいと思います。



これで合格できた8つのポイント

1発合格8つのポイント

1:オリジナル記事

2:有益の記事

3:1000文字程度の5記事

4:オリジナル画像を入れる

5:アフィリエイト広告つけない

6:プロフィールは固定ページ

7:見た目も大事・有料テーマを選択

8:お問い合わせフォーム・プライバシーポリシー設置(必須)

上記の8つのポイントでGoogleアドセンスに合格しました。

独自ドメインの作成

ドメインとは、インターネットの住所です。○○○.comや○○○.jpのことです。

私のブログは、https://marchan-diary.comです。marchan-diary.comの部分が独自ドメインになります。

これは世界にたった1つしか存在しません。

Googleアドセンスを申請するには、独自ドメインでのブログが必要です。無料で作成できるブログではできません。

もう煩わしい作業は嫌だった(わからなかった)ので、ConoHaで取得しました。

marchan
marchan

全然わからない初心者の私でも独自ドメインが取得できました。



ConoHaなら超簡単

・サーバーと独自ドメインがセットで利用できる

・独自ドメインが2つ永久無料

・WINGパックならサーバー料金もお得

WordPressでブログ作成

独自ドメインを取得したら「WordPress」でブログを作成します。

無料ブログでは、Googleアドセンスの申請はできません。ConoHaなら簡単にWordPressをセットアップできました。



必須!お問い合わせ・プライバシーポリシー設置

お問い合わせフォームとプライバシーポリシーの設置は必須条件です。

お問い合わせは簡単に設置でき、プライバシーポリシーはコピペで作成しました。

見た目も大事

はじめは、無料テーマで作成していたのですがせっかくならおしゃれなサイトにしたいと思い、有料テーマのSANGOに変更しました。色鮮やかに吹き出しとか簡単に作ることができます。

marchan
marchan

こんな吹き出しが簡単にできるよ。

おそらくGoogle先生は、記事の内容までは把握してないと思います。ある程度の文字数で読みやすい記事だと合格すると思います。

まとめ

1発合格8つのポイント

1:オリジナル記事

2:有益の記事

3:1000文字程度の5記事

4:オリジナル画像を入れる

5:アフィリエイト広告つけない

6:プロフィールは固定ページ

7:見た目も大事・有料テーマを選択

8:お問い合わせフォーム・プライバシーポリシー設置(必須)

Googleアドセンス申請は何度でもできるので、ダメもとで挑戦してみました。何もわからなくマイナスからのスタートでしたが、1発合格で自信がつきました。

よかったら上記のポイントを参考にしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA